わらと遊ぼう
Sep
16
9:00am 9:00am

わらと遊ぼう

<9月>わらと戯れよう

米を主食とする日本人にとって、稲作の副産物である「わら」は身近な素材でした。

ぞうり、みの、紐にしたり、かごをつくったり、様々に使われていました。
田舎で米を自給している家庭なら手に入るものですが、都市部で生活するわたしたちにとって、わらは生活から離れた存在になってしまいました。

自然に還るわらをもっと身近に感じませんか。

農家さんからわけていただいた「わら」を使って、鍋敷きを作ったり、わら納豆を作ったりしませんか。

先生はいませんが、わら細工に参考になる資料を用意します。

古家事きょうしつ 9月<わらと戯れよう>

日程:9月16日(日)
時間:9:00~
場所:調整中

■企画:古家事研究所

View Event →
包丁を研ごう
Jul
1
9:00am 9:00am

包丁を研ごう

<7月>包丁を研ごう

料理をするのに不可欠な道具、包丁。
わたしたちの暮らしの中でも使用頻度の高い調理器具です。

日本の和包丁の産地は、もともと刀の産地であったところや、木を伐ったり農具の鎌などの産地出会ったところが多いようです。

安価で錆びにくくて丈夫なステンレス製の包丁が増えてきていますが、やはり鋼の包丁は切れ味がよいものです。

鋼の包丁を使うときに大切なのはお手入れをすること。
使ったらすぐに水気を取ってしまったり、切れ味が悪くなったら包丁を研いだり。
今回は、包丁研ぐ技術を教わります。

よい道具は、よいお手入れとセットにしませんか。

古家事きょうしつ 7月<包丁を研ごう>

日程:7月1日(土)
時間:9:00-12:00
場所:渋谷区神宮前2-19-5アズマビル1階
参加費:4200円
定員:5名 ※受付終了

■講師:南 昌吾 
1988年7月7日 高知県生まれ。
ワーキングホリデーにて、カナダに一年間滞在。カナダ滞在中、日本の食文化の素晴らしさを感じ、日本食と縁の深い包丁に関心を寄せ、 庖丁専門店に入社。
約9年間、国内外からの方々に庖丁のお世話の方法、使い方の説明を行う傍ら、月に数回、庖丁研ぎ教室を開催している。

■企画:古家事研究所

 

View Event →
八十八夜の新茶を楽しむ
May
21
11:00am11:00am

八十八夜の新茶を楽しむ

新茶の始まるこの季節には、「八十八夜に摘んだ新茶を飲むと、寿命が伸びる」と言われていました。

日本茶インストラクターの方を講師に、おいしいお茶の淹れ方を教わりながら、お茶のお話や日本の習慣を楽しむゆったりした時間を過ごしませんか。

View Event →
花見をしよう
Apr
8
9:00am 9:00am

花見をしよう

これだけ歴史が長く、わたしたちに馴染み深い季節の行事は他にないかもしれません。しぜんと、花を愛でる気持ちが生まれてくるこの感覚を大切に。お花見を楽しみましょう。

View Event →
ぼた餅を作ろう
Mar
20
1:30pm 1:30pm

ぼた餅を作ろう

春分の日は、昼と夜の時間の長さが同じ日であり、春の彼岸の中日でもあります。昔から、農作業をせずに「日のお伴」と言って日中歩く習わしがあったり、寺院の法会に行ったり。ぼた餅を作って親族や近所の人に配る習慣がありました。そんな背景を学びつつ、今回は「ぼた餅を作る」をします。

View Event →