「古家事」とは、【日本で/むかしから/家庭の中で受け継がれてきた/知恵や技術】のこと。

 

日本人は、季節の移ろい、自然の恵み、空間の捉え方、それら全てを日々の生活の中で感じながら暮らしの中に取り込んでいました。

特別なものではなく、日々の暮らしの中で脈々と受け継がれてきた知恵と技術。それを文化と呼ぶのではないでしょうか。

都市部では、便利な道具がたくさん増え、核家族化が進み、自然の変化が関係ない仕事をしている人たちがたくさんいます。そうして、生活の中で文化を教わる機会はなくなってきてしまいました。

日本の伝統技術や文化が再び注目され始め、わたしたち日本人がそれを誇りに思い始める中で、果たしてどれだけ自分たちのものとして感じているでしょうか。

残すべき・守るべきものとして大切に保管するのではなく、自分たちの生活に文化を取り戻したい。

古家事は、そうした特殊技術ではなく、長い間日本の生活の中で自然と受け継がれてきた知恵や技術や考え方にフォーカスした活動です。

IMG_0009.JPG

古家事こばなし

古家事サイト管理人のブログ。古家事にまつわるあれこれと、日常。 

 

IMG_0020.JPG

古家事きょうしつ

「古家事きょうしつ」では、古家事の情報交換をしたり実際にやってみるきっかけを作っています。

季節ごとに願いを込めて行う習わしは、むかしから家庭や地域で受け継がれてきました。時代とともに薄らいでいった暮らしの中に溶け込む習慣を、単に記録として残し学ぶのではなく、現代のわたしたちの暮らしに取り込んでみませんか。季節行事、習わし、お祝いごとなど。