伊勢神宮の木

IMG_2856.JPG

伊勢神宮の敷地内には、何十年何百年も育ってきた大木がたくさんあります。

伊勢神宮の二十年に一度の式年遷宮の際にも、材として使われ、さらに二十年後には解体されて、全国の神社の修繕などにしようされるそう。

何世代もかけて受け継がれる木。根元の保護のため木の皮を はっているものもありました。

FullSizeRender.jpg