楽しくておいしい酢飯屋さんのお寿司

先日、友人に連れてってもらいました。 

江戸川橋にある「酢飯屋」 さん。

お寿司が出て来るたびに、わくわく興奮。

お通し。つみれの上に梅肉。小さい品種のそら豆に、かつおの塩辛。 わかめ。

お通し。つみれの上に梅肉。小さい品種のそら豆に、かつおの塩辛。 わかめ。

スズキ目(もく)のオオニベ。 上にはツクシ。

スズキ目(もく)のオオニベ。 上にはツクシ。

スジアラの頭。 青いプツプツ模様がきれい。

スジアラの頭。 青いプツプツ模様がきれい。

スジアラ。上にはマスタード。 

スジアラ。上にはマスタード。 

アコヤガイの貝柱。長崎は、真珠養殖量が日本で二番目に多い。 

アコヤガイの貝柱。長崎は、真珠養殖量が日本で二番目に多い。 

真珠も出てきました!きれい。 

真珠も出てきました!きれい。 

 根曲がり竹。上には蕗味噌。

 根曲がり竹。上には蕗味噌。

漆の木のお皿でした!漆をかいた跡が ありましたよー。茨城のものだそう。

漆の木のお皿でした!漆をかいた跡が ありましたよー。茨城のものだそう。

サガマバイ、というバイ貝。梅肉とドライチェリーがのってます。 

サガマバイ、というバイ貝。梅肉とドライチェリーがのってます。 

時知らず! 

時知らず! 

ヒゲナガエビ。鹿児島の野間池のもの。

ヒゲナガエビ。鹿児島の野間池のもの。

金目鯛の生粕漬け。噛めば噛むほど味が変わる。口の中で溶け合っておいしい。 

金目鯛の生粕漬け。噛めば噛むほど味が変わる。口の中で溶け合っておいしい。 

ふともずく。 こんなお寿司もあるのか!とオドロキした。

ふともずく。 こんなお寿司もあるのか!とオドロキした。

ゾウマンボウの腸。味噌漬けを炙ったもの。ゾウマンボウは体重1tもあるらしい。

ゾウマンボウの腸。味噌漬けを炙ったもの。ゾウマンボウは体重1tもあるらしい。

シメサバ。上にはニンニク、醤油漬けだったかなぁ。 

シメサバ。上にはニンニク、醤油漬けだったかなぁ。 

一頭買いされている、牛肉のお寿司。 「がんばれ!大山くん」という名前の牛さんです。

一頭買いされている、牛肉のお寿司。 「がんばれ!大山くん」という名前の牛さんです。

かんぴょう巻きは、東松島の相澤さんの海苔だった!海苔がしっかりしてるのが特徴。喜界島のゴマをつけて食べます。納豆巻きは、有明海・佐賀の海苔。こちらは溶けるので食べる直前に巻いて食べます。わら納豆でしたよ。 

かんぴょう巻きは、東松島の相澤さんの海苔だった!海苔がしっかりしてるのが特徴。喜界島のゴマをつけて食べます。納豆巻きは、有明海・佐賀の海苔。こちらは溶けるので食べる直前に巻いて食べます。わら納豆でしたよ。 

ラストは煮穴子。 

ラストは煮穴子。 

パルズのかぼちゃのチーズケーキ。 

パルズのかぼちゃのチーズケーキ。 

デザートあたりは、ほろ酔いで楽しくて詳細を覚えておりません。美味しかった! 

いちじくとクルミのようかん。ラム酒が効いてます! 

いちじくとクルミのようかん。ラム酒が効いてます! 

以上、おいしい酢飯屋さんのレポートでした。