灯油ストーブの思い出

飲み屋の外席、ビニールカーテンで仕切られたちっちゃいテーブル席には、灯油ストーブが置いてあった。

 

部屋をしっかり温めたいのでなく、即効性を求めるならやっぱり灯油ストーブが暖かいと思う。 

 

そこそこ雪が積もる地域に住んでいた 我が家には、灯油ストーブが多いときは2,台ほどあった気がする。

 加えて部屋全体をあたためるストーブも存在。家の外には大きな灯油タンクがあった。

 

雪で濡れた手袋を乾かすのも、着替える前に服を あたためるのも、灯油ストーブだった。

 

つけるとすぐ暖まるけど、消すと灯油くさい。換気しないとピーピー言う。灯油ストーブの懐かしい思い出です。

花屋さんで感じた季節のこと

FullSizeRender.jpg

昨日の話。友人の誕生日に花を贈ろうと、花屋さんへ行った。 

 

スイートピーや菊など、10種類弱の花があったけれど、全体では圧倒的に「葉っぽい」植物が多かった。 

 

この時期は、旬の花というのがあまり無いらしい。 

今はすでに春の花が並ぶ時期にあるらしく、クリスマス需要も落ち着く来週あたりから、本格的に春の花が増えてくるのだそう。

 

花屋さんもクリスマスは忙しいらしい。でもケーキ屋さんと違って、花屋さんのクリスマスは12月早いうちに忙しさは終わる。 

 

近所の家やお店の玄関にクリスマスリースが 飾ってあるのを見ると、12月特有のワクワクした気持ちになる。

 

FullSizeRender.jpg